2011年02月24日

奥山さんとふたりで

昨日は珍しいことがありました。


なんと、朝から奥山さんと僕との2人きりで電車に乗ってお出掛けです。




何を呑気に平日の朝からお出掛けだなんて、

靴屋なんだから朝からしっかり靴を作りなさいよ。


と、怒られそうですが


これも大事なお仕事の一環でございました。



お取引先様に頼み込まれましての

靴製造工程の一部を実演しにいってきました。



今回のは実演といいましてもお客様の前で行うものではなく

お取引先様の店長さん方に見ていただくもの



靴販売店の店長さん方でさえ実際の靴作りの現場を見る機会は持てないとのこと


手製靴製造の工程、ごく一部でも見ることで


何かしら感じとって販促に繋げていければとのご主旨。




で、僕らは出掛けたのでした。





今回の実演依頼は


袋モカの逆づりと、袋モカのモカ縫い



わたくし根岸の出番は一切ございません


奥山さんの荷物持ちでお供いたしました





現場に到着しまして、最終打ち合わせ後


さあ、出番です



小笠原シューズよりとのご紹介を賜わりまして




実.JPG
の、すでに奥山さんの手は動いてました



慣れない場所での作業と限られた時間内で


あと、普段は無い多くの視線の中で


もしか奥山さん硬くなっちゃうかな〜と心配しましたが


なになに全く余裕のいつも通りのリズミカルな動きでした



「さすがです」




実 (2).JPG
一番硬くなってたのは説明を任されてた…さんだったりして





実 (3).JPG
全国から集まった店長さん方の視線の先に


実 (4).JPG

実 (5).JPG

実 (6).JPG

実 (7).JPG



やはり皆さん靴が好きなのでしょうね。


どうぞ遠慮なく近くで、ということで


奥山さんを取り囲み間近でご覧になっていました。





今回、初めての取り組みでしたが


僕らの感想としましては、少しは何かしらの役にはたてたかなと。


喜んでいただけたのでれば、ありがたいことです。




僕は写真を撮ったりそこら辺をウロウロしていただけですが。









いつもの奥山さん.JPG
今日は奥山さんも僕も日常に戻って、いつもの靴製造です



昨日はお疲れ様でした。





いやーしかし、往復2時間ほどの道中


奥山さんずっと靴の話してました


今なお、靴に仕事にもっと、もっとの向上心に脱帽です。







今回、僕にとっては往復2時間の電車の中がいちばん勉強になったかも。

担当 根岸
posted by sinando at 19:15| diary