2012年04月09日

ご報告とご挨拶

このたびこれまで長きにわたって代表取締役として小笠原シューズを牽引してくださいました


小笠原茂好社長が代表取締役社長を退任し、取締役相談役に就任されることになりました。






なお後任としまして私、根岸貴之が小笠原シューズの代表取締役に就任いたすことになりました。


私には身に余る大役ではございますが力の限り努力いたす所存でございます。



これまで先輩方が作り上げて下さったものは大切に引き継ぎます、


ただそこに甘えることなく


これからは新しい取り組みにも勇気を持って挑戦していきたいと考えております。












今後のブログに関しましては相変わらず、根岸が中心に担当してまいります。

記事の内容は自身の担当作業分野もとても広がりましたので

小さな靴屋を大きく見渡した日常をお伝えしていきたいと考えています。





このたびの代表交代に向けて

昨年末あたりから少しずつ担当作業分野を拡大し

靴の全行程に携わるよう取り組んでまいりました。


ですが、まだまだ靴屋としての日常業務に慣れてくるまでには時間がかかりそうです。



ブログの更新頻度もだいぶ落ちてしまい不甲斐ないのですが


やめてしまうつもりはありませんので


これまで通りブログもお付き合いいただけましたら幸いです。





小笠原茂好相談役もこれまでと変わらず一緒に現場で作業しております。



小笠原シューズ、これからも何卒よろしくお引き立てのほどお願い申し上げます。


担当 根岸
posted by sinando at 19:21| information