2012年10月31日

自分の身体

私も今年、四十路に突入。



気だけは若いつもりでいるのですが、自営業の私にはありがたいことに



市から「40歳の健康診断を無料だから受けなさいよ。」ってお知らせをいただいていました。




誕生月をまたいで前後1か月中に最寄りの医療機関で受診してねって。








そういえば前回、市から同様の検診のお知らせは35歳の時。





「おお、じゃあ5年ぶりの健康診断だ。」






もちろん健康あっての手仕事ですから、ありがたく?受診いたしておりました。







で、その結果を聞きにいくのを1か月も忘れていたんです。






受診した医院から、ご連絡いただいて





「あっ、すみませんちょっと忙しくて忘れていました。」








ということで、今日ちょっと早上がりして結果を聞きに・・・。









医院に到着して、



「市の健康診断の結果を伺いに来ました。」



「はいお待ち下さいね、根岸さんですよね。」



「はい、そうです。」




・・・あれ、名前覚えてくれてるんだ。







で、診察室に呼ばれ



先生から結果を聞きました。





僕なりに簡単にまとめますと、肝機能値とコレステロールの数値が




標準、要指導、要医療のなかで




要指導の値





「お酒は飲みますか?」



「はい、毎日飲んでます。」





「・・・、量を減らしましょう。」



「杯。あっ、はい。」





検査値とお酒の量の関係は、その人の体質で様々なそうなのですが




僕の場合は数値であきらかに出てきてますので、





「ちょっと節制いたします。」







「したほうが良いですよね。」







「してみようかな。」







「ちょっとは。」









メタボも気になるし、適度な運動と節制でこれ以上悪くならないようにしないと。






そうはいっても、週に1〜2日は多摩川の土手をジョギングしてはいるんですが





朝起きた瞬間に、




「今、雨降ってれば走らなくて済むのに。」







って、思う僕は・・・。









どんな仕事も身体が資本ですからね。











ところで、仕事から帰宅した家内様に検診の結果を伝え




「そういえば、受付で名前を名乗る前に根岸さんですよねって言われたよ。」




「あっそ、おまえは特徴的なへんな顔してるからなっ、忘れないんだ。」




「ああ、それだ。それっきゃない。」









うるせえ。







「それっきゃない。」って、あんた






「やるっきゃない。」のおたかさんブームか?









まったく靴に関係ない今日の出来事でした。






せっかくですから、健康診断は受けましょう。


担当 根岸
posted by sinando at 22:48| diary